飲む日焼け止め

焼けやすい人は太陽に負けないサプリで紫外線対策

投稿日:

SPFは紫外線Bをカットしてくれますので、SPFが50のものであれば50分紫外線に当たっても1分しか経っていないぐらいのカット効果があります。

ウォータープルーフは汗にも水にも強い日焼け止めです。

部活をする場合はとても汗をたくさん書きますので、日焼け止めクリームでは簡単に落ちてしまいます。

ですので、ウォータープルーフのものを使った方がいいです。

ウォータープルーフのものはクレンジングが必要になりますが、汗で体外落ちします。
でそれほど問題にはならないかもしれません。

本当は1時間おきに塗り直したいものですが、化粧品を禁止している中学高校ではそれが出来ません。

具体的な日焼け止めクリームを紹介します。

まずありが発売しているエクストラUVジェルは90gで2800円です。

これは値段が高いですが、普通のクレンジングで落とせるのでおすすめです。

それ以外にニベアが発売しているプロテクトウォータージェルというのはクレンジングは不要ですが、数値が少し弱めになっています。

量をどれくらい塗ればいいか迷う人もいるかもしれませんが、ローションタイプであれば顔に塗るときは500円玉の大きさくらいが適量です。

どうしても焼けてしまう

何度も分けて塗ると白くならなくて済みます。

そして足や腕などにはどれくらい塗ればいいかというとストローぐらいの幅の表を塗っておけばいいといわれています。

日焼け止めをしっかり塗っていても部活動が非常に長いとどうしても焼けてしまいます。

そのため焼けてしまったあと家でどんな対策をしていけばいいのかついてみていきたいと思います。

まずお風呂で日焼け止めクリームを洗い流します。

強いものであればクレンジングや洗顔料など使ってしっかりと洗い流します。

日焼け止めの裏側の成分表の所にどのように使えばいいのか書いてありますので、そちらを参照してください。

そして洗い落としたらしっかりと冷やしていきます。

やさないといけないのは紫外線にあたることは火傷にも近い状況だからです。

もし赤くなったり水ぶくれが出来ている場合はかなり焼けてしまっていますので、氷水や濡れタオルなどを使って冷やします。

冷やし終わったら化粧水で保湿をして肌のバリア機能が低下しないようにしておきます。

それ以外に睡眠や食べ物なども日焼けのアフターケアには大切ですので、夜更かしなどをしないようにしましょう。

美白化粧品でケア

美白化粧品で白くしたい焼けてしまったあと肌が黒くなって白くしたいときがあります。

そんなときはどうしたらいいでしょうか。

なぜ美白機能がある化粧品を使います。

さらに一年中日焼け止めクリームを薄く使っておきます。

そしてサングラスをかけて目から入っている紫外線がメラニンを作らせないように対策をしていくことが必要です。

自転車で通学する人は日傘を差すことができませんが、靴下を長いものにしたりアームカバーをするなどして腕や足が焼けないようにすることも必要です。

陸上部なので使っているジャージ、洋服にUVカット加工したい場合はUVカット洗剤というものがありますので、それで洋服を洗濯するだけで紫外線をカットする機能が持たせられます。

太陽に負けないサプリメント

中学生や高校生の時に日焼け対策をしていないと年をとってからシミやそばかすが増えることが分かっています。

実は学校で日焼け止めクリームは禁止されていてもテニス部野球部の部活では先生を説得して日焼け止めクリームを塗る許可を得た方がいいでしょう。

サンバイザーといわれている帽子をかぶっている人がいるかもしれませんが、頭皮や髪の毛の紫外線対策をするには普通の帽子でつばが広い方が効果的です。

しかし活動しているうちに落ちてしまわないように注意しましょう。

しかし一般的に一番対策できるのは日焼け止めクリームでしょう。

日焼け止めクリームは選ぶときは思春期特有のニキビなどに悩まされたりしないように自分の肌に合うものを選んでいく必要があります。

参考サイト

【大人気】太陽に負けないサプリの購入はこちら!

-飲む日焼け止め

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

no image

飲む日焼け止めの選び方、どの成分がおすすめ

飲む日焼け止めの選び方の6つのポイント失敗しないコツとはなお日焼け止めは年々数が増えています。 3年ぐらい前であればヘリオケアを個人輸入するか美容皮膚科でもらうかという選択肢しかなかったのですが、20 …

no image

紫外線対策はいつからいつまですべき?一年中ってホント?

紫外線とは調べていくうえで紫外線についても知っておくべきではないでしょうか。 紫外線はメリットとしてビタミンDを合成する力を持っています。 紫外線カット剤を使う人が増えている今ではビタミンDが合成され …

no image

頭皮・髪の毛の紫外線対策-遠赤外線も影響がある

髪の毛やたいものとは大切なものですので、薄くなってしまうと人間の体を終わらせてしまいます。 ですので、早めに全身を脱毛しない方が良いのではないでしょうか。 脱毛してしまった場合は日焼け止めクリームなど …